それなりに歴史のある某国立大学 前編

2017/02/15  

オカルト遅報

WARETAMADO0I9A4924_TP_V

632 : その1[sage] 投稿日:2012/02/11(土) 16:11:17.58 ID:rWmET4HlP [1/5回(p2.2ch.net)]

私の通っていた大学は、それなりに歴史のある某国立大学でした。 
どの大学にもある話かもしれないですが、 
大学の地下に、戦時中に作られた広大な研究室?があるとかないとか、 
そのような噂がありました。 

話しは私が大学2年のとき、委員会活動の一環で、ある建物の管理を数日間任されたことに始まります。 
その建物のほぼ全ての鍵を渡されていた私たち4人は、 
真夜中の見回りの際に、妙なテンションも手伝って地下空間探しをしようということになりました。 

その建物には、そもそも地下に下りる階段はなかったのですが、 
階段の横に鍵のかかった小さな扉がありました。 
当初からここが怪しいとにらんでいた私たちは、早速この扉の鍵を探し開けてみたのですが、単なる倉庫のようでした。 

「やっぱり地下なんかないね」などと言いつつ、1階の捜索を続けた私たちは、 
廊下の一部がマンホールのようになっていることに気がつきました。 
正確に言うと、四角い板で蓋がされているような状態です。 


続きを読む

WARETAMADO0I9A4924_TP_V

632 : その1[sage] 投稿日:2012/02/11(土) 16:11:17.58 ID:rWmET4HlP [1/5回(p2.2ch.net)]

私の通っていた大学は、それなりに歴史のある某国立大学でした。 
どの大学にもある話かもしれないですが、 
大学の地下に、戦時中に作られた広大な研究室?があるとかないとか、 
そのような噂がありました。 

話しは私が大学2年のとき、委員会活動の一環で、ある建物の管理を数日間任されたことに始まります。 
その建物のほぼ全ての鍵を渡されていた私たち4人は、 
真夜中の見回りの際に、妙なテンションも手伝って地下空間探しをしようということになりました。 

その建物には、そもそも地下に下りる階段はなかったのですが、 
階段の横に鍵のかかった小さな扉がありました。 
当初からここが怪しいとにらんでいた私たちは、早速この扉の鍵を探し開けてみたのですが、単なる倉庫のようでした。 

「やっぱり地下なんかないね」などと言いつつ、1階の捜索を続けた私たちは、 
廊下の一部がマンホールのようになっていることに気がつきました。 
正確に言うと、四角い板で蓋がされているような状態です。 


続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です