【心霊・幽霊系】足の裏の生皮を爪一本分の幅で剥がれて

2017/03/04  

怖い話・恐怖体験談を集めてみた

家には昔、寝ている間に足の裏を爪で引っ掻く幽霊が出没して、家の母がその被害に遭い、酷い時は足の裏の生皮を爪一本分の幅で剥がれて、歩くのに難儀していた。

そいつは部屋を変えてもなぜか必ず母の所にしか現れず、母を困らせていたんだが、ある時、自分が夜更かしをして深夜3時位に布団に入りながらまったりしていたら、足の裏にいきなりやたら冷たい何かが触れて、その後にそのなにかがつーと足裏をなぞる様に動く感覚がする。

続きを読む

家には昔、寝ている間に足の裏を爪で引っ掻く幽霊が出没して、家の母がその被害に遭い、酷い時は足の裏の生皮を爪一本分の幅で剥がれて、歩くのに難儀していた。

そいつは部屋を変えてもなぜか必ず母の所にしか現れず、母を困らせていたんだが、ある時、自分が夜更かしをして深夜3時位に布団に入りながらまったりしていたら、足の裏にいきなりやたら冷たい何かが触れて、その後にそのなにかがつーと足裏をなぞる様に動く感覚がする。

続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です