【心霊怖い話】バイクの後方から四足で走る音がついてくるのに気が付いた。

2017/03/10  

心霊-都市伝説ナビ-

324 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/05/09(水) 21:31:28.37 ID:JD3muy450 [1/2回(PC)]
あるバイクファンたちが六人で六甲の峠を一列渋縦隊で上っていった。上りきった山の上から、一台ずつ下り(ダウンヒル)をせめるのだ。 
コースの確認のためゆっくりと上っているときだった。最後尾のA君はバイクの後方から四足で走る音がついてくるのに気が付いた。 
その音は重く鈍く聞こえたという。 

どう聞いても早い走りではなかったが、なぜか引き離せない。怖くなって仲間を追い越した。 
不思議なことに仲間を追い越すと音が消える。 

ひと安心すると仲間がちゃんと順を守って並べと怒っているのに気付き、最後尾に戻る。と、再び音がついてくる。 
しかし、バックミラーには何も映らない。 
こんなときに限って対向車も後続車もこない。どうしようと考えていると音がしなくなった。 
そこはもう頂上付近だった。 
気味が悪かったが、仲間に話すのも恥ずかしいので黙っていることにする。 
下りは一台ずつ時間差でスタートした。

 
続きを読む

324 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/05/09(水) 21:31:28.37 ID:JD3muy450 [1/2回(PC)]
あるバイクファンたちが六人で六甲の峠を一列渋縦隊で上っていった。上りきった山の上から、一台ずつ下り(ダウンヒル)をせめるのだ。 
コースの確認のためゆっくりと上っているときだった。最後尾のA君はバイクの後方から四足で走る音がついてくるのに気が付いた。 
その音は重く鈍く聞こえたという。 

どう聞いても早い走りではなかったが、なぜか引き離せない。怖くなって仲間を追い越した。 
不思議なことに仲間を追い越すと音が消える。 

ひと安心すると仲間がちゃんと順を守って並べと怒っているのに気付き、最後尾に戻る。と、再び音がついてくる。 
しかし、バックミラーには何も映らない。 
こんなときに限って対向車も後続車もこない。どうしようと考えていると音がしなくなった。 
そこはもう頂上付近だった。 
気味が悪かったが、仲間に話すのも恥ずかしいので黙っていることにする。 
下りは一台ずつ時間差でスタートした。

 
続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です