郷土博物館

2017/03/12  

オカルト遅報

PAK160322100I9A4730_TP_V

176 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/03/13(火) 22:39:40.66 ID:8F3b5Ant0 [1/3回(PC)]
ある夏の、一人旅の最中の出来事。 
乗り継ぎの電車が4時間後だというのでその町で時間を潰すことに。 
駅の案内を見ると、どうやら郷土博物館がある模様。 
行ってみることにした。 

ついてみると、町営(市営?)とは思えないほどなかなか立派な佇まい。 
「すみません、大人1人」ちょっとびっくりした顔の受付の人。 
まあ、平日の昼間に来る人も少ないのだろう。 
料金を払って、私は中に入った。 

誰もいない。見事に貸しきり状態。 
お目当ての土器や民具などをじっくり見、満足。 
資料も揃っていて、かなり楽しめた。 

2Fにも展示がある模様。城のジオラマ等があるようだ。 
階段を上った。 
時間はたっぷりあるので、ゆっくりと見回る。 
ふと、胸ポケットに入れてある携帯の着信ランプが 
点滅している事に気づく。 
「ん?」携帯を開く。電話もメールも来ていない。 
それ以前に、他の客がいないのをいいことに 
そもそもマナーモードにしていない。 
着信があれば、着信音が盛大に鳴るはずだ。



 
続きを読む

PAK160322100I9A4730_TP_V

176 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/03/13(火) 22:39:40.66 ID:8F3b5Ant0 [1/3回(PC)]
ある夏の、一人旅の最中の出来事。 
乗り継ぎの電車が4時間後だというのでその町で時間を潰すことに。 
駅の案内を見ると、どうやら郷土博物館がある模様。 
行ってみることにした。 

ついてみると、町営(市営?)とは思えないほどなかなか立派な佇まい。 
「すみません、大人1人」ちょっとびっくりした顔の受付の人。 
まあ、平日の昼間に来る人も少ないのだろう。 
料金を払って、私は中に入った。 

誰もいない。見事に貸しきり状態。 
お目当ての土器や民具などをじっくり見、満足。 
資料も揃っていて、かなり楽しめた。 

2Fにも展示がある模様。城のジオラマ等があるようだ。 
階段を上った。 
時間はたっぷりあるので、ゆっくりと見回る。 
ふと、胸ポケットに入れてある携帯の着信ランプが 
点滅している事に気づく。 
「ん?」携帯を開く。電話もメールも来ていない。 
それ以前に、他の客がいないのをいいことに 
そもそもマナーモードにしていない。 
着信があれば、着信音が盛大に鳴るはずだ。



 
続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です