古い神社にこれから死にますという報告

2017/03/15  

オカルト遅報

ELFA_DSC05574_TP_V

503 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 16:14:22.28 ID:K12mg2qN0 [1/3回(PC)]

もうだいぶ前のことになりますが、当時私は金属加工の小さな工場を経営していて 
折からの不況もあってその経営に行き詰まっていました。 
そしてお恥ずかしい話ですが自殺を考えたのです。 

もう子供たちは成人しておりましたし、負債は生命保険で何とかできると思われる額でした。 
今にして思えば何とでも道はあったのですが、精神的に追い詰められるとはあのことでしょう。 
その時はそれしか考えられなくなっていました。 

五月の連休の期間に家族には告げずに郷里に帰りました。 
郷里といってももう実家は存在していなかったのですが、 
自分が子供の頃に遊んだ山河は残っていました。 

この帰郷の目的は、裏山にある古い神社にこれから死にますという報告をしようと思ったことです。 
昔檀家だった寺もあったのですが、住職やその家族に会って現況をあれこれ聞かれるのが嫌で 
そこに行くことは考えませんでした。


続きを読む

ELFA_DSC05574_TP_V

503 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 16:14:22.28 ID:K12mg2qN0 [1/3回(PC)]

もうだいぶ前のことになりますが、当時私は金属加工の小さな工場を経営していて 
折からの不況もあってその経営に行き詰まっていました。 
そしてお恥ずかしい話ですが自殺を考えたのです。 

もう子供たちは成人しておりましたし、負債は生命保険で何とかできると思われる額でした。 
今にして思えば何とでも道はあったのですが、精神的に追い詰められるとはあのことでしょう。 
その時はそれしか考えられなくなっていました。 

五月の連休の期間に家族には告げずに郷里に帰りました。 
郷里といってももう実家は存在していなかったのですが、 
自分が子供の頃に遊んだ山河は残っていました。 

この帰郷の目的は、裏山にある古い神社にこれから死にますという報告をしようと思ったことです。 
昔檀家だった寺もあったのですが、住職やその家族に会って現況をあれこれ聞かれるのが嫌で 
そこに行くことは考えませんでした。


続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です