電話鳴ってますよ 前編

2017/03/20  

オカルト遅報

PPAS00059_TP_V

750 : 1[sage] 投稿日:2012/08/08(水) 03:05:33.32 ID:HwYxjIUL0 [1/3回(PC)]
当時嫁と3歳の娘が居て幸せな家庭だった俺の話 
収入こそたいして多くはなかったけど幸せな家庭を築いていた 

ただ、8年勤しんだ仕事は賃金が下がり上司や同僚もリストラにあい 
個々人の仕事量事態は増え、私は心身ともに疲弊の一途を辿っていた 

最近夜遅いのね身体は大丈夫?と嫁に心配され 
食事もろくにとれず体重も10kg減りかなり苦しい状態だった 

最愛の家族を養う為にも働かなければと日々頑張っていたのだが 
一度職場に向かう途中で倒れ、気が付くと病院のベッドの上で点滴を受けていた 

幸いかどうかはわからないが私が病院に搬送されたことを嫁は知らされていなかった 
家族に自分のことで無闇に心配をかけたくなかった


続きを読む

PPAS00059_TP_V

750 : 1[sage] 投稿日:2012/08/08(水) 03:05:33.32 ID:HwYxjIUL0 [1/3回(PC)]
当時嫁と3歳の娘が居て幸せな家庭だった俺の話 
収入こそたいして多くはなかったけど幸せな家庭を築いていた 

ただ、8年勤しんだ仕事は賃金が下がり上司や同僚もリストラにあい 
個々人の仕事量事態は増え、私は心身ともに疲弊の一途を辿っていた 

最近夜遅いのね身体は大丈夫?と嫁に心配され 
食事もろくにとれず体重も10kg減りかなり苦しい状態だった 

最愛の家族を養う為にも働かなければと日々頑張っていたのだが 
一度職場に向かう途中で倒れ、気が付くと病院のベッドの上で点滴を受けていた 

幸いかどうかはわからないが私が病院に搬送されたことを嫁は知らされていなかった 
家族に自分のことで無闇に心配をかけたくなかった


続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です